太陽光発電のいろは「みちしるべ」
MENU

あなたのお宅の近所にもあります、小さな電気屋さんです

街の電気屋さんイメージ写真
パナソニックや東芝、日立、サンヨーといった電機メーカーの看板を掲げた街の電気屋さん。

30年くらい前までは、各町になくてはならなかった電気屋さんで、
皆が電化製品をそれぞれ馴染みの電気屋さんで買っていたものです。

電機メーカーとしても、主な販売店として力を入れていたため、
販売ルートを確保するために、メーカー毎の看板を掲げてしのぎを削っていたようです。

しかし、量販店の進出によって、どんどん淘汰され今では非常に数少なくなっています。

今でも小さな町の電気屋さんは、きっとあなたのお住まいの近くにもまだありますよね?

価格や品揃えでは量販店には勝てないけれど、地域に密着した決め細やかなサービスや、
古くからの常連客によって、また太陽光発電などのセミオーダー商品の販売などで収益を上げて、
ずっと継続しているお店はいくらでもあります。

普通の電化製品は、顧客を量販店に取られてしまっても、
例えばオール電化商品などの受注商品では、顧客と密接につながった街の電気屋さんが、
意外にも信頼を得ていて、支持されていたりするわけです。

街の電気屋さんに頼むメリットは抜群の信頼関係と相互理解と柔軟性

あなたの街の電気屋さんは、あなたの住まいのすぐ近くにありますよね?

もしなければ、最初から太陽光発電の購入先として検討さえしていないと思います。

そんな地域密着の販売店だからこそ、できるサービスがあります。

例えば、設置後何かしらのトラブルがあったら、どんなときも真っ先にすぐに飛んでかけつけてくれるでしょう。

一般の業者ではメンテナンスも通常は、目視で錆・ねじの緩み・パネルの上のゴミ・汚れなどについてチェック、
電気系統は、開放電圧・絶縁抵抗値の確認程度しかしてくれません。

しかし、街の電気屋さんは、プロの電気屋さんです。

当然、電気屋さんにもよると思いますが、通常のチェック事項に加えて、日射計、温度計を使用して、発電容量を検査したり、
サーモグラフでモジュールの温度測定したり、ラインチェッカーで断線診断してくれるところもあります。

さらには、地域密着だからこそできる、測定結果の保存管理をしてくれてアフターメンテナンスに役立ててくれたり、
無料相談や地域性を勘案した太陽光発電の活用事例などならではのサービスがあったりもします。

大手販売業者だったら、杓子定規に決め付けてくるようなことも、柔軟に対応してくれるでしょう。

支払いの期日だったり、工事の日程だったり、いろいろな点で融通を利かせてくれる可能性があります。

また、「いちげんさん」ではないので、太陽光発電を導入して損をする可能性があるのに、
無理やり売ろうとして強引な営業をしてきたりは絶対にしないでしょう。

このように、街の電気屋さんは、地域密着していることと、小さいからこその機動力、柔軟性で、
あなたのための太陽光発電設置のよきアドバイザーとして末永くお付き合いしてくれるパートナーとなってくれるでしょう。

ただし、価格は高くなってしまいがちです。

もちろん、よりところばかりではありません。

肝心の価格が高くなってしまったり、そもそも太陽光発電の取り扱い実績が少なければ専門性が欠ける場合もあります。

中には、電化製品の売れ行きが伸びないことが明白な中、太陽光発電の販売に特化しているお店もあると思いますし、
そういった場合は、メーカーとの取引量が多いため価格も高くならず、専門性も問題ありませんが、
基本的には、どうしても価格が高くて、専門性は低いことが多いようです。

以上のことから、あなたが普段からお世話になっている電気屋さんがあって、
そのお店が太陽光発電を取り扱っていて、さらに長期にわたって営業を継続している見込みが立つ場合、
そこで太陽光発電を設置したほうがよいか相談してみることをおススメします。

ただし、価格の正当性を確認するために相見積もりを取ることがおススメですが、
あからさまに古くから付き合いのあるお店に、相見積もりと言っては角が立ちます。

そのため、あらかじめどこかで見積もりを取得していおいて、
たまたま業者からの見積もりをもらったけど、「あなたのところも太陽光発電やっていたよな」といって、
その見積もりを持ってお店を訪問したらよいでしょう。
→参照ページ:高確率で優良な太陽光発電の販売店を見つける方法

そして、きちんと電気屋さんの顔を立てられるよう、提案を受け入れるようにしましょう。

この場合、多少価格が高くなっても、将来の至急対応してくれるときの安心料くらいに捉えて、
あまり過度に値引き要請をしないようにしましょう。

それは当然です。なぜなら、大手販売店とは仕入価格が違うため、街の電気屋さんでは、
大手みたいに安価にはできない可能性が高いのですから。

付き合い中心に販売業者を選ぶ際には、目先の価格よりも、
その業者との関係性に重きを置いて「吉」です。




太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。


太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。

太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル

街の電気屋さん|数は少なくなったけれどまだある老舗電気店関連ページ

訪問販売業者|太陽光発電販売の草分け的存在
太陽光発電販売の草分け的な存在の訪問販売業者。これまでたくさんのトラブルを引き起こしてきたため、嫌われたり規制されたりしていますが、必ずしも悪い側面ばかりではないのが実情です。太陽光発電の訪問会社について詳しく解説しています。
家電量販店|電化製品ならなんでも揃う親しみ易い販売業者
太陽光発電の販売業者としては、2011年ごろから本格的に進出した家電量販店。電化製品を購入する際に、来店することが多く知名度も高いため、安心して気軽に相談できる販売業者として人気です。
太陽光発電業者から提出された見積もり内容の妥当性を見極める法
太陽光発電の販売業者から、いざ見積もりとシミュレーションが提出されても、それが本当に妥当なものなのかを見極めるのは非常に難しいと思います。なぜなら、相場があってないようなものなのが太陽光発電だからです。
注意!発電シミュレーションの根拠は?
太陽光発電販売業者に問い合わせを入れると必ずもらえるのが見積もりとシミュレーションです。そこに記載してある数値を元に、回収計画を立て、実際に導入するかどうかを検証しますが、そもそもシミュレーションの数値が根拠のないものだったりするとまったく意味がなくなります。ここでは、太陽光発電のシミュレーションについて解説しました。
販売業者の責任とスキル
太陽光発電販売業者には、販売者として大きな責任があります。太陽光発電はすべての場所に適した商品というわけではない以上、どうしても設置に適さない場所というのがあるからです。それは地図やデスクの上では判断できず、常に現場に答えがあるのです。ここでは、販売業者の責任とスキルについて書きたいと思います。