太陽光発電のいろは「みちしるべ」
MENU

最大手ヤマダ電機をはじめとした家電量販店が扱う太陽光発電

送電ロスイメージ図
出典:イメージは、ウィキペディアから
電量販店は、電化製品を購入するお店として慣れ親しんできた、
消費者から見れば非常に安心で信頼できる、太陽光発電の販売業者です。

家電量販店最大手のヤマダ電機をはじめとしてほとんどの家電量販店が、
2011年ころから太陽光発電の取り扱いを開始しています。

冷蔵庫や洗濯機、ドライヤーなどが「使用することで製品の目的を遂げられるもの」であるのに対して、
太陽光発電は、「設置した結果、発電して自家使用か売電することではじめて目的を遂げられるもの」であることから、
太陽光パネルの現物を見て、「これいいわね~」といって購入するような商品ではありません。

また、設置場所の状況によっては取り付けができなかったり、設置費用が大きく異なってくることから、
家電量販店での取り扱いが難しかったことが、それまで販売していなかった理由でしょう。

ようするに、手にとって現物を見て購入する性質の商品ではないということです。

このように太陽光発電は、セミオーダーメイドで販売される商品であると共に、
金融商品のように「目には見えない価値」をシミュレーションして販売する商品なわけです。

そのため、いまでも家電量販店の太陽光発電市場におけるシェアはまだまだ低いのが現状です。

家電量販店で太陽光発電を導入すべきか?

家電量販店で太陽光発電の導入を検討するのは、「業者に対する安心感」という点では、
非常に大きなメリットがあるといってよいでしょう。

元々利用したことがある人がほとんどなので、取引実績があるということがいえますし、
知名度、規模、社会的な信頼度、いずれをとっても非常に優れているからです。

そういった安心感においては、他の太陽光発電販売業者とは比べ物にならないほど、
家電量販店は、優勢だといってよいでしょう。

つまり、手抜き工事にあったり、相場よりはるかに高い価格で購入することになったりといったトラブルに合いたくない方
業者選びは何よりも安心感を大切にしているという方には、家電量販店はもっとも適した販売業者といえるでしょう。

家電量販店は、必ずしも安いわけではない

一方で、他の業態の販売店に比べて家電量販店の価格は決して安くありません。

もちろん、小さな電気屋さんや工務店よりは安価であることも多いと思いますが、
太陽光発電専門業者などに比べるとどうしても価格は高くなってしまいます。

それは、家電量販店が多品種販売であり、大型店舗を維持し、多くの従業員を抱えているため、
販売経費が非常に大きいことが理由の一つとなっています。

そのため、電化製品にしても家電量販店離れが加速しているといわれるくらいです。

現在の消費者は、電化製品を家電量販店で手にとって比較検討して、
その場でスマホから価格.comにアクセスし、該当する製品を最安値で購入するといわれます。

つまり、家電量販店で購入する電化製品は、太陽光発電を含めて、決して高くはないけれど、
決して安い(最安値を競うくらい)わけでもない、ということがいえるでしょう。

さらに、フロアにいる接客担当者は、電化製品については詳しいプロですが、
家の専門家ではなく、太陽光発電の専門家ではありません。

もちろん、専門の販売担当者もいるでしょうが、太陽光発電の専門業者に比べると、
現地を見る回数や設置した場数もまったく違うため、専門知識という点でも、若干劣ると考えていいでしょう。

サービスを酷評する口コミも結構ある
私の直接面識のある顧客ではないのですが、家電量販店の太陽光発電については、
酷評する口コミも散見されます。

例えば、ヤフーの知恵袋を見ますと次のような内容が掲載されています。
太陽光発電の取り付け等で知恵袋回答者様から昇圧器がないとボルト数が落ちると聞き、ヤマダの担当者に聞くと必要ないとのこと。ヤマダ電機と言うこともあり信用し契約しました。というのも価格を下げたのだから契約した欲しいと言われた経緯がありました。帰った後、気になり直接パネル製造元のサンテックに電話したところ昇圧器は必要と言われビックリ。もっと驚いたのは、屋根がコロニアルなのはいいのですがバラ板はパネル付けられませんよと言われ、雨の水漏れ等保障も無し、ヤマダの担当者には最初にバラ板のことも説明したので二度ビックリ、直ぐに次の日に消費者センタ-に行きク-リングオフしました。サンテックも研修を受け施工、パネルが付けられる屋根等は基本なのですがと驚いてました。

ヤマダ電機は特にアフターサービスは評判最悪です。今年、家電製品に付けられる長期保障の改悪があり、うちも危うく被害にあうことろでした。高額製品の購入は考えた方がいいと思いますよ。

引用元:ヤフー知恵袋より

以上のように、家電量販店は、太陽光発電の専門業者ではないことから、
担当者の太陽光発電の知識が乏しかったり、量販店自体の態勢がしっかり整っていなかったりで、
サービスや対応にばらつきがあるのが現状のようです。

上記口コミも、どちらかといえば、対応した担当者の知識不足と量販店の対応自体が問題ということができます。

そもそも量販店は家電の専門家であり、家の屋根については素人なので、当然といえば当然かもしれません。

しかし、太陽光発電を商材として扱う以上はもっとしっかりとした専門知識、周辺知識を学ぶことが必要です。

大手業者ということもあり、そのあたりはまだ徹底されていないのが現状でしょう。

家電量販店で太陽光発電を導入する際の注意点
以上のことから、太陽光発電を家電量販店で購入する場合、最安値で購入したり、
費用対効果をもっとも高くしたりすることはあきらめることをおすすめします。

ただし、絶対的な安心感を持つことは可能ですので、
どうせ高いお金を払うのだから、収益を最大化することよりも、絶対に大きく損をしないように、
太陽光発電を導入したいと思われる方に適しているといえるでしょう。

もし、少しでも費用対効果を高く、太陽光発電を導入したいのであれば、
例えば、「どのメーカーのどの製品を導入するか」という点もしっかりと販売店と協議して決める必要があります。

そういうニーズもあって、絶対的な安心できる販売店を選びたい場合は、
伊藤忠商事100%子会社日本エコシステム|絶対に安心の業者も併せてご覧ください。

大手総合商社の伊藤忠商事が100%出資して運営している会社であれば、
ヤマダ電機などの家電量販店と同じくらいの安心感を持って依頼することができるでしょう。

しかも、日本エコシステムは太陽光発電の工事専門業者から始まった専門業者です。

安く、かつ専門のプロからアドバイスをもらいながら満足度の高い太陽光発電の導入をすることが出来る可能性は高くなります。



太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。


太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。

太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル

家電量販店|電化製品ならなんでも揃う親しみ易い販売業者関連ページ

訪問販売業者|太陽光発電販売の草分け的存在
太陽光発電販売の草分け的な存在の訪問販売業者。これまでたくさんのトラブルを引き起こしてきたため、嫌われたり規制されたりしていますが、必ずしも悪い側面ばかりではないのが実情です。太陽光発電の訪問会社について詳しく解説しています。
街の電気屋さん|数は少なくなったけれどまだある老舗電気店
近年はあまり見かけることは少なくなりましたが、昔から各町にある小さな電気屋さんも、現在は太陽光発電を取り扱っているところが増えています。地域に密着したきめ細やかなサービスと機動力が強みです。
太陽光発電業者から提出された見積もり内容の妥当性を見極める法
太陽光発電の販売業者から、いざ見積もりとシミュレーションが提出されても、それが本当に妥当なものなのかを見極めるのは非常に難しいと思います。なぜなら、相場があってないようなものなのが太陽光発電だからです。
注意!発電シミュレーションの根拠は?
太陽光発電販売業者に問い合わせを入れると必ずもらえるのが見積もりとシミュレーションです。そこに記載してある数値を元に、回収計画を立て、実際に導入するかどうかを検証しますが、そもそもシミュレーションの数値が根拠のないものだったりするとまったく意味がなくなります。ここでは、太陽光発電のシミュレーションについて解説しました。
販売業者の責任とスキル
太陽光発電販売業者には、販売者として大きな責任があります。太陽光発電はすべての場所に適した商品というわけではない以上、どうしても設置に適さない場所というのがあるからです。それは地図やデスクの上では判断できず、常に現場に答えがあるのです。ここでは、販売業者の責任とスキルについて書きたいと思います。