太陽光発電のいろは「みちしるべ」
MENU

タイナビは当サイトイチオシの優良太陽光発電一括見積もりサイトです。

タイナビイメージ画像
太陽光発電を導入する際には、現地調査をして導入費用にいくらかかるかという見積もりを取得することと、
導入後どれくらいの発電量を確保するかという2点を確認することは極めて重要です。

  • そもそもあなたの希望の設置場所で、太陽光発電を導入できるのか?
  • あるいは導入して本当にメリットはあるのか?
  • どのメーカーのどの商品がもっとも効果的なのか?

これらをきちんと調べて検証することなしに、太陽光発電を導入するかどうかを決めることはできないからです。

なぜなら、太陽光発電は導入して満足するものではなく、
設置してから電力が「想定どおりに」発電して自家使用か売電することで満足を得る性質のものだからです。

そこでおススメなのが一括見積もりサイトタイナビです。

現地調査や見積もり、シミュレーションは、太陽光発電販売業者であれば、どこでもしてくれるでしょう。

しかし、太陽光発電システム自体の価格も工事費用も、値段を決めるのは販売店です。

また、設置場所の状況によって最適な製品は異なりますし、工事内容も異なります。

家電製品のように価格.comで価格比較で最安値を検索できるような、
簡単なものではないのが実情なのです。

だから、しっかりとした信頼できる販売店に現地調査と見積もり比較をしてもらう必要があるのです。
(参考:高確率で優良な太陽光発電の販売店を見つける方法

そこで、私が太陽光発電アドバイザーとして、もっとも有効な見積もりとシミュレーション取得の方法としておススメしているのが、
タイナビという一括見積もりサイトに依頼することです。

タイナビは、すでに100万人以上が利用しており、顧客満足度も91.2%の実績を誇り、利用者数ダントツNo.1といわれています。

【タイナビが指示されている理由】
  1. 厳格な加盟店審査・管理による販売店の質が高いこと
  2. 全国に300社以上の圧倒的な数の加盟店を誇っていること
  3. 知名度が高く利用者数が多いためさらにサービス向上していること
  4. 徹底的な仕組みの管理による低コスト化
  5. インターネット集客に特化して原価低減
  6. 複数社への一括見積もり依頼できることから手間がかからない
  7. 見積もりとシミュレーションを比較できるため妥当性を図れる
  8. 競争原理が働くため、価格交渉をしなくても安価
  9. コンプライアンス管理が徹底しているためしつこい営業がない

このように、太陽光発電の一括見積もりサイト最大手という強みを活かして、
他の追従を許さない、圧倒的な優越性を持っているわけです。

それまでは、太陽光発電は一社からの見積もりで90%の人が発注していたのですが、
タイナビができて相見積もりをかけるようになってから、100万円も価格が下がったとか、
元々提出されていた見積もりの半額で工事ができたとか、
同じ価格で、1.5倍の発電量を確保できるパネルを導入できたとか、
その効果を実感している人が多くいらっしゃいます。

そもそも一括見積もりサイトとは?

そもそも一括見積もりサイトとは、家電製品でいうところの価格.comの太陽光発電版のようなイメージで、
一括見積もりサイトに見積もりとシミュレーションを依頼することで、そのサイトに登録している
複数の会社から見積もりとシミュレーションが届き、あなたが比較検討することができるサービスです。

基本的に一括見積もりサイトは、加盟店からのフィーで運営されているため、
太陽光発電導入検討者にとって利用料はかからないし、業者を探す手間も、何回もやり取りする手間もない、
利用者にとっては非常にありがたいサービスなのです。

もちろん、見積もり依頼したからといって必ず契約しないといけないわけではありません。
ただ、収支を確認するために目安として利用するのもOKなのです。

でも、利用には注意が必要です。

現在、太陽光発電の一括見積もりサービスはいろいろありますが、
サイトによっては加盟店が少なかったり、加盟店管理が徹底していなかったりで、
優良販売業者以外から見積もりやシミュレーションが届くことがあるのです。

優良販売業者以外から見積もりやシミュレーションが届く場合には、
記載している内容が正確でなかったり、しつこい営業にさらされたりするリスクが出てきます。

だから、安心して頼める一括見積もりサイトに頼むことが大切になるのです。

一括見積もり会社は先にもお伝えしたとおり、加盟店からのフィーで運営しているため、
加盟店が少ないと運営が成り立ちません。

ところが、一括見積もりサイトも複数あることから競争が激しくなります。

そうなると古くから加盟店を抱えているサイトが有利になり、
後発組みは、タイナビには登録できなかったような販売店を加盟店として取り込むことになるのです。

そうやって、同じ一括見積もりサイトでも優劣が出てきてしまうというわけです。

だから、私は太陽光発電の一括見積もりサービスの最大手のタイナビをおススメしているのです。

タイナビの利用方法
タイナビの利用法は非常に簡単で、入力は約1分で終わります。

以下に入力方法を簡単に紹介したいと思います。


  1. 上段の枠に必要事項を記入し、無料見積もりスタートを押し次のページへ
  2. タイナビ使用方法1
  3. 必要事項を記入して、【見積もりを依頼する】をクリック
  4. タイナビの使い方
    タイナビの使い方2

以上で完了です。

※一番最初にある、【簡易見積もり】か【訪問見積もり】かは、どちらでもかまいません。
いずれにせよ最終的には現地調査が必要になるので、【目安金額と発電量】が知りたい方は、【簡易見積もり】を、
【より正確性】を重んじられる方は【訪問見積もり】を押してください。

タイナビの使い方3
※一番最後にある【お客様の物件に対応できる会社が○社見つかりました】は、
タイナビにチェックを入れればタイナビに登録している加盟店最大5社から見積もりが届きます。
その他の業者が表示された場合は、タイナビのスパンサー企業なので、チェックを入れても入れなくても、
どちらでもかまいません。逆に、スポンサー企業だけに見積もり依頼でもかまわないですが、
タイナビのよさを実感して頂くためには、タイナビ運営事務局は必ずチェックすることをおススメします。




太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。


太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。

太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル

当サイトイチオシ!一括見積もりサイトタイナビ関連ページ

訪問販売業者|太陽光発電販売の草分け的存在
太陽光発電販売の草分け的な存在の訪問販売業者。これまでたくさんのトラブルを引き起こしてきたため、嫌われたり規制されたりしていますが、必ずしも悪い側面ばかりではないのが実情です。太陽光発電の訪問会社について詳しく解説しています。
家電量販店|電化製品ならなんでも揃う親しみ易い販売業者
太陽光発電の販売業者としては、2011年ごろから本格的に進出した家電量販店。電化製品を購入する際に、来店することが多く知名度も高いため、安心して気軽に相談できる販売業者として人気です。
街の電気屋さん|数は少なくなったけれどまだある老舗電気店
近年はあまり見かけることは少なくなりましたが、昔から各町にある小さな電気屋さんも、現在は太陽光発電を取り扱っているところが増えています。地域に密着したきめ細やかなサービスと機動力が強みです。
太陽光発電業者から提出された見積もり内容の妥当性を見極める法
太陽光発電の販売業者から、いざ見積もりとシミュレーションが提出されても、それが本当に妥当なものなのかを見極めるのは非常に難しいと思います。なぜなら、相場があってないようなものなのが太陽光発電だからです。
注意!発電シミュレーションの根拠は?
太陽光発電販売業者に問い合わせを入れると必ずもらえるのが見積もりとシミュレーションです。そこに記載してある数値を元に、回収計画を立て、実際に導入するかどうかを検証しますが、そもそもシミュレーションの数値が根拠のないものだったりするとまったく意味がなくなります。ここでは、太陽光発電のシミュレーションについて解説しました。
販売業者の責任とスキル
太陽光発電販売業者には、販売者として大きな責任があります。太陽光発電はすべての場所に適した商品というわけではない以上、どうしても設置に適さない場所というのがあるからです。それは地図やデスクの上では判断できず、常に現場に答えがあるのです。ここでは、販売業者の責任とスキルについて書きたいと思います。