太陽光発電のいろは「みちしるべ」
MENU

太陽光発電も比較するなら価格コム(.com)

価格コムイメージ
ンターネットユーザーであれば、一度は利用したことあるサービス、価格コム。

どうせ同じ商品を購入するなら安いほうがよいということで、
いろいろな販売店を比較検討したり、同じ分野の商品を比較検討したり、
少し高価な商品を買おうと思ったときには、利用する方が多いサイトです。

実際に私も、家電製品をはじめとして耐久商品は必ずといっていいほど、
価格コムで価格を比較したり、どの製品がよいか比較検討したりしています。

今使っているパソコンもプリンターも、掃除機もすべて価格コムで比較して買いました。

おそらく同じように利用されている方も多いのではないでしょうか?

そんな多くの人に利用されているサービスの価格コムは、
実は太陽光発電の見積もり比較もやっているのです。

価格コムの太陽光発電一括見積もりの特徴

価格コムの一括見積もりサービスの特徴は、なんと言っても一部上場企業が運営する安心感です。

太陽光発電の一括見積もりサイトとしては、タイナビのほうが有名で利用者も多く、
知名度もあるのですが、はじめて太陽光発電を検討している方にとっては、タイナビなんて聞いたことないでしょうし、
普段から利用したり、見聞きすることの多い価格コムのほうが親しみやすいのではないでしょうか?

価格コムは、東証一部上場企業なので、当然大企業ということで信用している方も多いでしょうし、
一括見積もりサービスは、無料で利用することはできるのですが、
住所や電話番号などの個人情報を開示することが必要なので、不安に思う方も多いはずです。

そんな中、一部上場企業だとなれば、無名の会社よりは信頼しやすいでしょうし、
サービスを依頼するのに抵抗感が減るという方も多いと思います。

そういう意味で、根底にある信頼感を重視する方に、価格コムは非常におススメです。

とりあえず、価格コムで見積もりを取得してみて、実際に太陽光発電を導入するぞと決めてから、
他のサイトなどでも見積もりを取得して、複数を比較検討することで、満足いく買い物にすることができるでしょう。

また、一括見積もりサービスだけではなく、ポータルサイト内でのさまざまな太陽光発電情報も非常に豊富で、
各自治体別の補助金情報や、蓄電池のことまでさまざまに情報収集が可能になります。

ステップ1~ステップ5まで、情報を収集しながら見積もり依頼をかけるまでが解説されています。

価格コムステップ1
ステップ1では、みんなの事例を見てみましょうとあります。

もし、どんな事例があるかを見たい方は、気になるところをピックアップしてご覧ください。

もちろん、すべて見ていただくのも可能です。

ここの実績は間違いない消費者からのデータなので、生の声を見ることができます。

価格コムステップ2
ステップ2は、各自治体が提供する補助金検索です。

あなたの設置場所に補助金が存在するのか、存在するとしたら、どれくらいなのか見てみましょう。

価格コムステップ3
ステップ3は、いろいろな情報収集しましょうです。

これは、当サイトでも十分詳しく記載しているので飛ばしてかまわないでしょう。

ただし、当サイトでは扱っていないマイナーメーカーの解説も書いてあるので、
もし興味があるようでしたら、見てみてもよいでしょう。

ただ、やはり当サイトのイチオシは、ソーラーフロンティア、パナソニックHIT、東芝なので、
それ以上のものは出てはこない確率が高いでしょう。

価格コムステップ4
ここまできたら、ステップ4で見積もり依頼をかけて、ステップ5で設置です。

これは、価格コムのステップですので、さらにおトクに太陽光発電を設置したい方は、
次の2つの記事を参照ください。

きっと、ステップ5が「設置」ではなくて、見積もり複数比較になると思います。

【おススメ記事】
  1. 太陽光発電で費用対効果を最大化する方法
  2. 太陽光発電を最安値で導入する方法|外せない3つのポイント

見積もり依頼のかけ方
見積り依頼
公式サイトで、ステップ4の見積もり依頼スタートボタンをクリックください。

見積り依頼のかけ方
上記青○で囲んだところをもれなく記入して、入力確認へボタンを押してください。

すべて直感で記入できることばかりなので、難しいところはありません。

訪問見積もりを依頼しますか?の欄については、もしまだ検討段階でしたら、
訪問見積もりにしないを選択してもかまいません。

現地の状況がわからないので、大雑把な見積もりとシミュレーションになり、
導入できるかどうかも含めて、後々計画がずれる可能性もありますが、概要だけもらうことも可能です。

最終チェック
入力確認ボタンを押すと、確認画面になります。

入力した情報に間違いがないか確認していただいて、最後に「上記の内容で送信する」を押してください。

数日以内に確認電話と見積もりが届くことになります。



太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。


太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。

太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル

太陽光発電の一括見積もりサイト|価格コム(.com)関連ページ

訪問販売業者|太陽光発電販売の草分け的存在
太陽光発電販売の草分け的な存在の訪問販売業者。これまでたくさんのトラブルを引き起こしてきたため、嫌われたり規制されたりしていますが、必ずしも悪い側面ばかりではないのが実情です。太陽光発電の訪問会社について詳しく解説しています。
家電量販店|電化製品ならなんでも揃う親しみ易い販売業者
太陽光発電の販売業者としては、2011年ごろから本格的に進出した家電量販店。電化製品を購入する際に、来店することが多く知名度も高いため、安心して気軽に相談できる販売業者として人気です。
街の電気屋さん|数は少なくなったけれどまだある老舗電気店
近年はあまり見かけることは少なくなりましたが、昔から各町にある小さな電気屋さんも、現在は太陽光発電を取り扱っているところが増えています。地域に密着したきめ細やかなサービスと機動力が強みです。
太陽光発電業者から提出された見積もり内容の妥当性を見極める法
太陽光発電の販売業者から、いざ見積もりとシミュレーションが提出されても、それが本当に妥当なものなのかを見極めるのは非常に難しいと思います。なぜなら、相場があってないようなものなのが太陽光発電だからです。
注意!発電シミュレーションの根拠は?
太陽光発電販売業者に問い合わせを入れると必ずもらえるのが見積もりとシミュレーションです。そこに記載してある数値を元に、回収計画を立て、実際に導入するかどうかを検証しますが、そもそもシミュレーションの数値が根拠のないものだったりするとまったく意味がなくなります。ここでは、太陽光発電のシミュレーションについて解説しました。
販売業者の責任とスキル
太陽光発電販売業者には、販売者として大きな責任があります。太陽光発電はすべての場所に適した商品というわけではない以上、どうしても設置に適さない場所というのがあるからです。それは地図やデスクの上では判断できず、常に現場に答えがあるのです。ここでは、販売業者の責任とスキルについて書きたいと思います。