太陽光発電のいろは「みちしるべ」
MENU

新築購入時に太陽光発電を導入した事例

初めまして。私は、30代前半の会社員の加藤と申します。
私は妻と小学生の長女、幼稚園の次女の娘2人の4人家族で、正直なところ毎日女性達の中で肩身の狭い日々を送っています。そうは言っても娘たちと過ごす毎日は本当に幸せで、家族のために新しい家を建てようと思っています。
今までの人生の中で1番大きい買い物なので、正直新築住宅を購入しようか?
中古を購入しようかとずっと迷っていたのです。
けれど、愛する妻と娘たちのために「新築」を購入することを決めました。
住宅メーカーとか何回打ち合わせを進めていくうちに、テレビCMで有名芸能人を起用している某有名メーカーの代理店や、電気工事会社から「太陽光発電に興味ありませんか?」とのお話が・・・。はじめて太陽光発電を薦められたときの、私の正直な感想は「あーきたきた。新築を建てるときには、こんな誘いが多いんだよなぁ」という程度。

最初は本当に避けていた「太陽光発電」の営業

初めは正直、全く興味がなかったので断っていました。むしろ、騙されてたまるかとまで思っていたような気がします。しかしながらテレビを見ていると、大手太陽光発電メーカーのCMを毎日見かけますし、新聞にも太陽光発電の特集記事が組まれていることに気づきます。もしかして、今まで私が太陽光発電に注目していなかっただけで、世間は想像以上に太陽光発電に注目しているのではないかと感じたのです。なぜなら、意識して見るとテレビ・雑誌・インターネット・ラジオなどさまざまなメディア媒体で注目されていることが分かります。
そこで、石橋を叩いて渡る性格の私が次に気になるのは、果たして周りに太陽光発電を設置している家庭があるのかどうかということです。
試しに近所をグルグル廻って、太陽光発電の設置状況を独自調査してみました。

「太陽光発電」への考えが変わった瞬間

私の予想では太陽光発電の宣伝は盛んにしているものの、実際に設置している家庭はほとんどいないだろと思っていました。しかしながら、予想は大外れ!チラホラではありますが、近所に太陽光発電を設置している家があったのです!
人間の心理とは驚くべきことで、身近な人が太陽光発電を設置していると、何だか魅力的なものに思えてきてしまったのです。今まで色んな業者の方からお話をして頂いても、全く興味がなかった太陽光発電でしたが、一度話を聞いて見ようかなと考えが変わりました。もちろん太陽光発電を設置することで得られるメリットを知りたいですし、本気で設置を考えるのであればデメリットもしっかりと知っておく必要があると思っています。
新聞の見出し風にお伝えすると・・・「男30代。新築の家を建てるだけでなく、太陽光発電にも興味を持つ!」という感じでしょうか?

設計プランを作りながら検討した太陽光発電
間取りプラン1 間取りプラン2

ちなみに、当時考えていた自宅の設計プランがこちらです。母親とも同居を考えて、1階部分に事務所と母親、2階に私たちというレイアウトにしました。
このときは太陽光発電はおろか、この時点ではオール電化にも無関心、ましてはエコキュートと電気温水器の違いすら分からない状況でした。
プランを見てもお分かりのとおり、太陽光発電に向いている「長方形により近い形」とは決して言えない設計でした。
太陽光発電に最も重要な、屋根伏図についても全く考慮していない状態です。
こんな状態の私が、太陽光発電とオール電化、エコキュートを付加したお家を、一体どういう風に建てていくのでしょうか。ぜひお楽しみに!
・・・この続きは、次のページ情報収集をしてみたでアップします。




太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。


太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。

太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル

30代新築検討中の私が太陽光発電に興味を持つまで|太陽光発電のいろはみちしるべ関連ページ

太陽光発電の情報収集をしてみた
太陽光発電を実際に導入した方が、どうやって情報収集したかについて、書いた手記を掲載しています。石橋を叩いて渡るように情報収集した様を詳しく体験談として書いてもらいました。
見積もり依頼する販売店探し
情報収集の次は見積もり取得です。私が見積もりを依頼する販売店をピックアップするのに意識した点は3つあります。太陽光発電で失敗しないために気をつけたこと。
知っておくべき見積書の注意点
太陽光発電を新築時に導入した加藤さんの場合の体験談です。情報収集して業者選定した、いざ見積書を目の前にした際に困ったことやそのとき感じた注意点がまとめられています。
見積書の内容と費用の項目をどうみる?
太陽光発電の見積もりを取得したはよいが、見積もりはどのように比較検討したらよいか、費用の項目はどうみるのがよいか、加藤さんの経験談をお伝えします。
見積もりからの現地調査で気をつける3つのポイント
書面での見積もり検討を経ていよいよ業者による現地調査の段階になりました。現地調査は、太陽光発電の成否を決める大切なステップ。私が気をつけたことなどを紹介したいと思います。
現地調査から設置工事まで外せない3つのチェックポイント
現地調査から見積もりの比較検討をして、最終的に契約、設置工事に入るまでの流れを解説しました。ユーザーの方の実体験なので、太陽光発電の導入を検討している方には、非常に役立つ内容となっています。
配線工事と屋内設置工事から運転開始まで
30代会社員加藤さんの太陽光発電の導入体験記は、いよいよ配線工事と屋内設置工事にまで進みました。最後、電力会社と契約を交わして太陽光発電ライフがスタートします。